2017/06/26
先月末に地球観測衛星テラが捉えた画像で、黒海が植物プランクトンの大量発生によって鮮やかなターコイズブルーに見えた。植物プランクトンは非常に小さく、裸眼で個体を識別することはできないが、多くの数が集まると葉緑素により水全体が緑色に染まって見える。本来、植物プランクトンは海洋生物の生命維持に必要不可欠な存在だが、増殖すると海域の富栄養化を引き起こし、酸素濃度を低下させて海洋生物を死に追いやる。
Clip#: K0044289
この動画を検索
2017/06/19
体内に強い毒を持つ南米原産のアリ、「ヒアリ」が国内で初めて確認された。刺されるとやけどのような痛みに襲われ、アナフィラキシーショックを起こして死に至ることもあるという。(6月14日の報道)
Clip#: VC1209
この動画を検索
2017/06/12
水素だけでなく一酸化炭素でも発電できる燃料電池の新しい触媒を九州大学の研究者らが開発した。燃料電池のコスト削減につながると期待される。水素と酸素を電極で化学反応させて発電する燃料電池には、燃料となる水素ガスに含まれる微量の一酸化炭素が触媒の働きを阻み、発電効率が悪くなるという課題があり、燃料電池車の高コスト化の一因になっているという。(6月7日の報道)
Clip#: K0044846
この動画を検索
2017/06/05
アイリスは6月の季語で、アヤメ科の植物の総称。ギリシャ語の虹が語源で、女神イリスに因む。花言葉は『メッセージ』『吉報』。イリスが虹を渡って神々のいる天上と地上を行き来する使者だったことに由来する。
Clip#: VC0361
この動画を検索


[ 1 ] 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 Next page