2020/11/24
マグネターとは極端に強い磁場を持ち、その磁場の減衰をエネルギー源として大量の高エネルギー電磁波、特にX線やガンマ線を放射する中性子星。理化学研究所らの研究グループは、2020年3月に報告された新天体「Swift J1818.0-1607」がこれまでに20天体ほどしか見つかっていない中性子星の一種、宇宙で最も強い磁場を持つ「マグネター」であることを突き止めた(10月発表)。
Clip#: K0056062
この動画を検索
2020/11/09
小惑星ベンヌを周回しているNASAの探査機「オシリス・レックス」が、ロボットアームで小惑星「ベンヌ」の地表に接触、10月29日には採取した石や塵のサンプルの格納に成功したと発表された。2023年にサンプルを地球に持ち帰る予定。
Clip#: K0043347
この動画を検索
2020/10/26
2020年のノーベル化学賞は、生物の遺伝情報を自在に書き換えることができる「ゲノム編集」の画期的な手法「CRISPR-Cas9」を開発したエマニュエル・シャルパンティエとジェニファー・ダウドナが受賞。
Clip#: K0027416
この動画を検索
2020/10/13
2020年のノーベル物理学賞は、アインシュタインの一般相対性理論からブラックホールが形成され得ることを理論的に示した英国のロジャー・ペンローズ名誉教授、天の川銀河の中心にある巨大ブラックホールとみられる超大質量天体を発見したドイツのラインハルト・ゲンツェル博士、米国のアンドレア・ゲッズ教授の3氏に授与されると発表された。
Clip#: K0027416
この動画を検索


[ 1 ] 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 Next page