2021/10/11
2021年のノーベル物理学賞は「気候の物理的モデリング、気候変動の定量化、地球温暖化の確実な予測」に関する業績で眞鍋淑郎氏、ジョルジョ・パリージ氏、クラウス・ハッセルマン氏が共同受賞した。気象分野の研究者が同賞を受賞するのは初となる。
Clip#: K0094393
この動画を検索
2021/09/27
9月28日は「世界狂犬病デー」。狂犬病ワクチンの開発者であるルイ・パスツールの忌日で、2006年に発足した狂犬病予防連盟が制定。この動画は、狂犬病ウイルスを示すアニメーション。
Clip#: K0087627
この動画を検索
2021/09/13
6億年前の地球の「全球凍結」時代にも光合成する生物が存在、その後に真正細菌、真核生物が栄えていった証拠の発見を、東北大学などの国際研究グループが発表。全球凍結が生物の盛衰に与えた影響を明らかにし、動物の種類や数が爆発的に増えた約5億年前の「カンブリア爆発」に至る経緯を説明できる可能性もあるという。動画は古生代の海の三葉虫を描いたアニメーション。(9/3の報道)
Clip#: K0097769
この動画を検索
2021/08/30
正常な呼吸をしているときの肺胞内の気体の交換を示す動画。肺胞(黄色)は、肺の中で高度に分岐した気道の末端を形成する小さな袋。肺胞の周囲には毛細血管(緑)が張り巡らされており、脱酸素状態の血液が流れている。空気を吸い込むと、肺胞が膨張して酸素分子(赤)で満たされ、酸素の濃度が二酸化炭素(青と赤)よりも高くなり、血球によって運ばれた二酸化炭素が毛細血管の壁を通って肺胞内に拡散する。これに伴い、肺胞内の酸素は逆に拡散する。
Clip#: K0044150
この動画を検索


[ 1 ] 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 Next page