2018/07/17
水泳のクロールでキック動作が速くなり過ぎると前進力に貢献しにくくなるという研究結果を、筑波大と東京工業大の研究チームがまとめた。秒速1.3mより速くなると、足の動きで生じる水の抵抗が大幅に増えるからだという。(7月3日の報道))
Clip#: VRF-000273828
この動画を検索
2018/07/02
水滴の音の発生の仕組みを解明する論文が科学誌に掲載された。水滴の衝突によって水面に穴が生じる際、その下に空気が短時間閉じ込められ、小さな泡が形成される。水面下に閉じ込められた気泡は水面にできた穴が深くなるにつれて振動を始める。振動する気泡が放つ音波は単純に水面から空気中に抜けるのではなく、穴の底の水面そのものを振動させ、あたかも音波を空気中に送り出すピストンのように働くという。(6月23日の報道)
Clip#: K0010686
この動画を検索
2018/06/18
NASAの火星探査車オポチュニティが、火星で発生した大規模な砂嵐のため音信不通になっている。砂嵐により太陽光が遮られ、太陽電池が発電できなくなり、休止モードに入っており、そのまま運用停止になるおそれもあるという。オポチュニティは2004年1月に火星に着陸し、運用開始から15年目。(6月14日の報道)
Clip#: K0052934
この動画を検索
2018/06/11
3年前の2015年7月にNASAの探査機ニューホライズンズが冥王星に接近通過した。その際に採取されたデータから冥王星には砂丘などの「地球のような特徴」があることが明らかになったと、このほど米科学誌に論文が発表された。冥王星の砂丘は地球のものとは異なり、固体メタンの氷の粒でできているという。(6月1日の報道)
Clip#: K0053676
この動画を検索


Previous Page 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 [ 13 ] 14 15 16 17 18 19 20 Next page