2018/10/09
2018年ノーベル医学生理学賞が京都大高等研究院の本庶佑(ほんじょ たすく)特別教授と米テキサス大のジェームズ・アリソン教授の2氏に授与されることが発表された。本庶氏は免疫の働きにブレーキをかけるたんぱく質を発見し、このブレーキを取り除くことでがん細胞を攻撃する新しいタイプの「がん免疫療法」の開発に結びつけた功績が評価された。(10月1日の報道)
Clip#: K0078172
この動画を検索
2018/09/25
永久凍土の融解で放出されるガスが気候変動の危機的状況回避に向けた努力を台無しにすると考えられるため、地球温暖化を抑制するために設定された国際的な目標が予想よりも早く破綻する恐れがあると警告する研究論文が発表された。(9月18日の報道)
Clip#: K0048948
この動画を検索
2018/09/10
静止軌道上にある衛星から超耐久ケーブルを地上に垂らすという「宇宙エレベーター」計画。静岡大学工学部は、「超小型衛星2基を長さ約10mのスチール製ケーブルでつなぎ、それを国際宇宙ステーション(ISS)から放出、2基の間のケーブル上で昇降機に見立てた箱をモーターを使って移動させる実験を行う」と発表した。(9月6日の報道)
Clip#: K0010088
この動画を検索
2018/08/27
米国の下水に流されているコンタクトレンズは年間最大33億枚に達するという推計をアメリカの大学の研究チームが学会で発表。細かく砕けて環境汚染の原因になるマイクロプラスチックを増やしている可能性があるとして注意を呼びかけるとともに、メーカーに正しい捨て方の周知や、自然界で分解される樹脂製のレンズを開発するように求めている。(8月22日の報道)
Clip#: VRF-000277481
この動画を検索


Previous Page 1 [ 2 ] 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 Next page