2017/10/16
今年2017年のノーベル物理学賞受賞者に、宇宙空間にできた「ゆがみ」が波となって伝わる現象、いわゆる「重力波」を観測する巨大な施設「LIGO(ライゴ)」を建設し、初めて重力波を直接検出したアメリカの研究者3人が選ばれた。
Clip#: K0055510
この動画を検索
2017/10/10
今年のノーベル医学生理学賞は、睡眠などに関わる約1日周期の体内時計の仕組みを明らかにした米国の研究者3名に贈られることが決まった。昼間に葉が開き、夜には葉が閉じるオジギソウを暗い場所に置いておいても一定の時間になると葉が開閉することが18世紀に報告され、光以外にも生物のリズムをつかさどる何らかの仕組みがあることが推測されてきた。(10月3日の報道)
Clip#: VRM-000111313
この動画を検索
2017/10/02
魚介を多く食べる人はそうでない人と比べてうつ病の発症率が半減するとの疫学調査結果を国立がん研究センターと慶応大のチームがまとめた。青魚に多く含まれる「オメガ3脂肪酸」による予防効果が考えられるという。(動画はやはりオメガ3脂肪酸を多く含むチアの種のかわが水分を吸収する様子を描いている。)(9月27日の報道)
Clip#: K0055237
この動画を検索
2017/09/25
「ペロブスカイト」という特殊な結晶の構造を持つ物質を金属板などに塗るだけで太陽電池を作れることを発見した日本の研究者が、来月のノーベル賞の有力候補として名前が上がっているという。ペロブスカイト太陽電池は現在の太陽電池に比べ軽くて生産コストが安く、折り曲げが可能なことから、次世代の太陽電池として注目を集めている。(9月20日の報道)
Clip#: K0044898
この動画を検索


Previous Page 21 [ 22 ] 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 Next page