検索:
カテゴリ:

 [ 1 ] 
バーチャルで観る地球
Virtual Earth
現実には観られない地球の姿。水がない地球、磁場を作る構造、地球の過去あるいは未来、モダンアートのようなイメージ、実際に宇宙から観たような地球・・・・


生物が発する蛍光
Underwater Fluorescence
サンゴの中には蛍光を発するものがある。共生藻を魅きつけたり、浅海の太陽光の強い紫外線からサンゴを守るためとも考えられている。

一般の動物の中にも、カムフラージュ、仲間に対する警報あるいは求愛表現の方法として蛍光を発するものがある。強い青色のフラッシュライトを用いることによってこの発光を写すことができる。


火星はアートする
Mars As Art
大砂丘、地滑りの跡を残す岩の斜面、干上がった河床、凍てつく極地・・・見慣れた地球の風景と考えても許されるかもしれないが、実は、これらは火星の高解像度写真。火星がいかに地球に似ているかを示している。

地球は風と水によって彫られる。火星は風と砂と塵で彫られる。成形の過程は異なるかもしれないが、火星にもまた独自の美しさ、形、パターンがある。


チップサイズの研究室
Lab On A Chip
エレクトロニクスの小型化はシリコンチップそしてコンピューターの革命をもたらした。今、研究者は医学研究室に同じアプローチを採用している。 通常の実験室で行うプロセスをほんの数センチのデバイスに書き込むことによって、あらゆる病気を診断したり、モニターできる「ラブ・オン・チップ(LOC)」を造っている。製造コストが安く、使用方法も簡単で、医療の現場にも置ける。LOCは細菌やウィルスの検出、血液分析、食品や飲料水汚染の検査にも使用できる。

LOC研究者によると、LOCは診断方法の改善や健康増進のために特に役立つという。やがては、現在のマイクロエレクトニックチップのように身近なものとして普及し、たとえば、浴室でくしゃみをしたら、通常の風邪か豚インフルエンザのどちらであるかをLOCが瞬時に教えてくれるようになるだろうという。


海の宝石
Jewels Of The Sea
珪藻植物は無水ケイ酸から成るガラスそっくりの殻を持つ微小な単一細胞の藻である。 化石の形で何百万年も経て残っているのは、この細胞壁である。 数万の種があり、それぞれが独自の形とのパターンがあり、まるで海の宝石のよう。

膨大な数で存在し、光によって光合成を行う珪藻植物は、食物連鎖において重要な役割を果たしている。


箱の中の宇宙
Universe In A Box
天体物理学者は世界の最も強力なスーパーコンピューターのいくつかを宇宙の出来事の結果を再現したり予測するために使用している。 言わば、彼らは箱の中に宇宙を再成しているのだ。 その成果は科学のフロンティアを前進させるだけでなく、抽象的な美しいイメージをもたらしている。


生物の機能から革新技術を学ぶ
意外な植物や動物が技術革新の開発に携わる科学者のインスピレーションとなっている。科学者は、アワビ、クモヒトデ、ムラサキイガイなどの海の動物や、竹やハスなどの植物を人工的に再生し、医学のインプラント、パッケージング、コンピューター、ステルス技術などに新しいマテリアルを提供している。

この革新的な科学分野は「バイオミメティックス(生物の機能を模倣する技術)」と呼ばれている。


錯視
Illusions
見えることがすべて真実とは限らない。眼から入った情報を脳がどのように理解するかによって我々の認識を左右する。ここでは、最もよく知られている視覚的トリックを集め、眼から入った情報を処理しようとする脳に何が起っているかを例証する。


身に着けられ、なんでもディスプレイになるコンピューター
SixthSense wearable computer.
Pranav Mistry, electronic engineer at the Massachusetts Institute of Technology (MIT), USA, operating his invention, the SixthSense wearable computer. This system allows the wearer to project digital information onto any surface and navigate the screen using hand gestures. It consists of a webcam and LED projector that hangs as a pendant from the neck and a smart mobile phone worn on the hip. Colour coded tags on the fingers allow the webcam to track hand and finger movements. It then sends wireless signals to the smartphone, which contains the SixthSense software, and translates the hand gestures into computer commands.


ウィルスの構造や生態をシミュレーションするバーチャルウィルス
Modelling Nature's Deadly Machines
These exquisite images are 3-D models of viruses at near-atomic resolution. They are constructed from real data captured by high- powered microscopes and processed by computers running specialised software. Because these 'virtual viruses' can be manipulated in ways that real viruses cannot ? they can be rotated, sliced, even peeled apart - scientists are hoping to gain new insights into viruses' structure and behaviour.


藻やバクテリアから燃料を!
Superfuel From Superbugs
There is a race to develop renewable, clean and carbon-friendly alternatives to fossil fuels. With a few exceptions, the initiative is with small start-up companies rather than the petrochemical giants. But these new companies have some of the world's leading researchers on their boards. And they are ambitious: quite simply, they want to replace today's 'big oil' by biofuels made by microbes like algae and bacteria.


鉄還元ジオバクターから電力を!
Batteries From Bugs
In 1987, biologist Derek Lovley discovered a new species of bacteria, later named Geobacter metallireducens, in the muddy shallows of the Potomac River, Washington DC. Now, 21 years and 230 research papers later, Lovley is still fascinated by his discovery. In fact, he's built a career around it, because the Geobacter species have an intriguing and potentially useful characteristic: they can generate electricity. Lovley and his team have already built microbial fuel cells powered by Geobacter. They don't produce much electricity enough to power children's toys - but they run continuously on a simple solution of organic material. Lovely, who is Professor of Microbiology at the University of Massachusetts, believes microbial fuel cells could have applications ranging from implanted medical devices to powering sewage treatment plants.


クジラの歌声をビジュアルアート化
Whalesong Art
The haunting beauty of the songs of whales have been captured in visual form by sound engineer Mark Fischer. Using a clever field of mathemtatics known as wavelets, he has transformed simple sound frequency graphs into images that reveal a deep level of structure hidden in the songs.


 [ 1 ]